雑記 - Miscellany 2007 -

[ トップページ ][ 雑記 ] > [ 2007年の雑記 ]

2007/12/07

 11月分です。今度は先月の反動か、世界樹の迷宮がほぼ放置。ここは一つ、いい感じでローテーションしているということに……

 ・世界樹の迷宮は地下8階で中断。別に行き詰まっている訳でもなく、いつでも再開はできるのだが……
 ・PSUはそれなりに。フォースのテク上げを始めてからずるずると。放置プレイは一旦中止
 ・QMA5のロケテストが既に開始されているらしいという話を聞き、賢者まであと一息という所から集中プレイ。途中ドラゴン組からフェニックス組に落ち、そのままサイクロプス組にまで落ちそうなイキオイだったが、何とか賢者初段に。QMA3では届かなかった賢者に手が届き、ひと安心
 ・液晶ディスプレイがお亡くなりに。安さに見合った品質との評価も多い国外メーカーの製品の割には長く持った方だったが、騙し騙し使い続けた末、故障。折角だから次のディスプレイはワイドにしよう……などと考えつつ、ネットで相場やら性能やらを調査した後、三菱の22型ワイドを導入。新製品の出る時期で型落ち品が安くなっていたので、タイミングとしては丁度良かったかもしれない。とりあえずWSXGA+(1680×1050)の壁紙作成でごにょごにょと。デスクトップを弄っている時は心が安らぐ……
 ・QMAの第五回全国大会のことを終了前日にゲーセンで知る。液晶に関する一連の出来事のせいでほとんど時間が取れなかったため、とりあえず1回だけプレイして終了。全国大会メダルはQMA5で何かの特典になるのだろうか
 ・今年もやってくれた、ガチャフォース開発チームだより。よくよく考えると今年は色々あったもんなぁ……ということで、DLしてきたワイドサイズの壁紙を早速WSXGA+サイズに加工。通常サイズの壁紙をトリミングするのとは違って非常にやり易い。出来は文句なし。バッチリだ

2007/11/05

 10月分です。PSU一本などと言いながらあまりやってないような気が……。あぁ、放置ばっかりしてるのが原因でした(えー)
 そりゃプレイしてる実感があまりないのも当然です。

 ・PSUはそれなりにプレイしているが、友達と比べると自分一人だけレアアイテムの引きが異常に悪い。というか一つも拾ってない。悔しくはないが、内心ちょっと拗ね気味
 ・それよりもPA、特にバレットの育ち方が甘い。PSU発売当初はPAを上げるためだけの周回なんぞやっていたが、最近はとてもじゃないがそんな気力などない。ということで積極的に放置プレイ開始
 ・友達からニンテンドーDSと世界樹の迷宮をプレゼントされる。ついでに「2が出るまでにクリアしてね」と言われる
 ・ということで本格的に放置プレイ開始。PSUのプレイにおける8割以上が放置。PSUのシステム面の歪みを感じるが、気にしないことにする
 ・友人のマシンを組む。PSUを快適にプレイするためだけの目的に巨額の資金を投じ(無論、友人が)、CPUにはCore 2 Duo E6850、グラボにGeForce 8800Ultra、HDDにはWD Raptor……と、その他のパーツは価格面で妥協しているものの、現状ではほぼ最高レベルの性能のシステムが組み上がる。本来はグラボを8800GTS辺りにする予定(販売情報の入手如何では保留して8800GT待ち)だったのだが、友人が突如プランを変更し、超高級品導入が決定。このマシンでPSUをプレイしてみると……最高解像度かつ最も重い設定でオブジェクトがどれだけ表示されても、常にぬるぬる。少しもひっかかる気配がない。ここまでのマシンともなると世界が激変することを実感。というか完全に別世界。しかし、XBOX360版で国内サーバーに接続できるなら、ここまでの出費は必要なかっただろうに……という思いも密かに。だがそれはともかくして、このマシンは純粋にスゴイ
 ・QMAの第四回全国大会のことを終了二日前に思い出し、最終日の夜に友達と出かける。マジカ稼ぎのためにやっているはずなのだが、使い道が分からなくなってきている。しかし、それはまた別としてトーナメントより面白く感じているのがなんとも。全国大会の対戦形式を常時プレイ可能にしてランキングでも作れば、これはこれで繁盛するのではないだろうか
 ・アルカナハートのPS2版を購入。したはいいが、久々に悪い癖が出る。買ったことに安心し、未開封のまま放置。PSUの放置や世界樹の迷宮の影響もあるにはあるが……
 ・はぁと様かわいいよはぁと様。なんか目覚めちゃったらしい
 ・友達が最新のスポーツカーの試乗をするというので、助手席に乗せてもらう。乗ったのはランサーエボリューションとインプレッサ WRX STIなのだが……インプレッサすげぇ。ベタ惚れ。なんか目覚めちゃったかもしれない

2007/10/05

 9月分です。今月はネタが殆どありません。諸事情で入院していた友達の見舞いや物資調達などに時間を割いていたので、他にはネタらしいことをほとんどしていませんでした。
 その間、何をしていたかというと……PSU。イルミナスの野望に備えて再開しました。モンスターハンターポータブル2nd(以下MHP2)はそこそこに、ラ・テールは……やるのかなぁ。PSUでやることがかなり増えてしまったため、しばらくはPSU一本で行くことになりそうです。

 ・PSU再開。1周年サンクスフェスタのミッションが異常な稼ぎ効率を誇るので、ひたすらそれをプレイ。LV、金、装備共に潤いを見せてくる。流石にLVがキャップに到達することはないのだが
 ・MHP2はようやくHR6に。武器は太刀とハンマーと弓が殆ど。片手剣は作っただけで全く使っておらず、他の武器も最低限の用途(バストン系ヘビィボウガンで雪山ハメとか)に応じたものしか作っていない。大剣に至っては一つもない。MH2の頃に比べると、とにかく弓の使用率が高くなっている。ガノトトスも弓、グラビモスも弓、ラオシャンロン(現状は撃退のみだが)も弓。片手剣のガード性能があそこまで弱化していなければ、まだ使いようもあるのだが……
 ・ラ・テールを久々にプレイしてみたが、ペットの使用期限が切れていて能力が低下している。ゲーム内の金を使って使用期限を延長すればいいのだが……ほんの少しのプレイのために金を使い続けるとなると、最終的には確実に金がなくなる。通常の狩りを少し行った程度で賄える額ではないため、結局は殆どプレイせずにログアウト。継続プレイを促すためのシステムが時間を置いた後のゲームの再開を妨げる……というのは果たしてどうなのだろう
 ・アルカナハートのPS2版を予約。実は特典のドラマCDが目当て
 ・QMA4の第三回全国大会に参加し損ねる。マジカを貯めるチャンスだったのに!

2007/09/02

 まとめて7・8月分です。ある時期からずっと月例報告の方式を取っていたため、更新を月一かつ月初めの内と決めていると、更新時期を逸した時に何もする気が起きなくなりますね。
 しかも、本来は「自分の些細な行動でも把握しておいて、後々も忘れないように」と敢えて月一にしていたのに、既に書くべきことを幾つか忘れているような……困ったものです。さすがに今回の件は問題に感じたため、対策を考えていますが。

 ・カタンは少しダレてきている。プレイヤー全員のプレイングスキルはそこそこ上がってきているので、そろそろガチ対戦をするしかなくなってきたのかもしれない。しかし、それはそれであまり面白味がない。だからといって9点の状態をオープンにして引きの勝負をかけてみても、そんな時に限って引きが悪く、結局勝ちを逃す。真に勝てないといけない時というのは、自ら勝負を仕掛ける時じゃあないのか……などと思いつつ、自分の勝負強さのなさに呆れる
 ・友達が借りてきていたOVA「北斗の拳 ユリア伝」を観る。メインのキャラクター陣の声を当てているのが芸能人だと教えられ、全く期待せずに観ていたのだが、ジャギの声に驚愕。デビット伊東すげぇ。声がしっかり出来上がっていて、本職にも引けを取らないクオリティだ
 ・QMA4。流石に6月の頃のペースは維持できない。全国大会の時だけは集中的にマジカ稼ぎに勤しんだものの、8月末日の時点でのランクは大魔道士5級に留まる。アニメ・ゲームのランダム3が武器になったお陰で決勝が戦い易くなったため、サイクロプス組に落とされたとしてもフェニックス組に戻り易くなってはいると思う。無論、ドラゴン組は35マジカと引き換えの消化試合5ゲームとなる訳だが
 ・ガチャフォースの再販。自分自身が所持するソフトはなかったので、友達任せではあったがAmazonで購入。一度は納品が遅れたものの、最終的には特に問題もなく品物が届く。後に秋葉原で普通にガチャフォースが売られているのを見て「やりたいのに買えないという事態はもうなくなっただろうな……」と感傷に浸る
 ・がんこラーメンの冷やし塩を食ってくる。友達にも食わせたが、評価は結構高かったようだ
 ・モンスターハンターポータブル2ndに手を付ける。PSP本体は自分が買った訳ではないのだが……これは面白い。オンラインプレイに即したマゾ仕様でないことがここまでモンスターハンターを面白くするとは。しかし、目玉のはずのティガレックスが全然面白くない。正直外しているとしか……。如何に今作の目玉、前半部の強敵というポジションを保つためとは言え、アクションゲームのバランス取りとしては最低の匙加減ではなかろうか。とてもじゃないが、あのカプコンが作ったゲームとは思えない。しかし、その一点を差し置いてもモンスターハンターが根本的な部分で面白いゲームであることが再確認できるので、結局は当時のドスと同じ位に熱中してしまっている
 ・モンスターハンター効果でラ・テールはストップ。やはり、ゲームの根本的な部分が韓国製のMMORPGであることは厳しい。如何に不正防止のためとはいっても、キャラクターメイキング関連の制約は異常。そこを何とか乗り越えてキャラクターを作成し、プレイを続けてはいたものの、モンスターハンターの純粋なアクション部分の面白さには敵わなかったようだ。だが、曲はちょくちょく聴いている。「monochrome ~ SIRO KURO」「Save The Saboten Princess」辺りからESTi節のようなものを感じ取れたような気が。しかし、ラ・テールにおいて主役となるのはやはりDINY氏の曲だろうか。「I Love PSG!!!」にはただただ脱帽するばかりだ
 ・コミケは時間遅め&一般ながら、普通に参加。これまでよりは若干の時間的余裕を持って、昼過ぎに有明へ向かう。そして、少しだが本も購入。3時過ぎにはCCCで城爪草さんとお話。お元気そうだったというか、ハイだったというか。今は連載も抱えている以上、とりあえず体調にだけは気を付けて頂かねば。ファンの一人として、純粋にそう思う
 ・有明を出た後、思い出したように秋葉原UDXのモンスターハンターショップへ。数日前に秋葉原へ行った時は既に営業時間外だったので、今回は余裕を持って商品を見て回る。新たに書き下ろされたモンちゃんのイラストが殺人的なかわいさを発揮していて、このイラスト関連のグッズが欲しかったのだが、普通に販売している分ではポスターしかないので諦める。ポスターを部屋の壁に貼るなんて真似は流石にもうできない……他にはTCGがあったのだが、もちろんランダムなので確実な入手など望めないし、それ以前にレアリティがスーパーレア。無理だ。絶対無理だ
 ・家に戻った後にCCCの新刊「T-MOON COMPLEX X 01」を読了。同人誌を読んで心の底からわくわくしたのは一体何年振りのことだろうか。今後の展開が楽しみで仕方がない

2007/07/07

 ……8年目ですか。
 まぁ、心身共に健康に生きてるっぽいからいいやと思ってしまう今日この頃。……健康第一。マジで。その理由はここでは書きませんが、今年は既に色々ありました。
 スパムメールは結局なくなっていません。メールアドレスを変える必要がありそうです。変えることに伴う手間を考えるとそのままで我慢してしまいたい所なのですが、スパムメール処理の手間を考えると、どう考えてもこのままでいる方が頭が悪いです。早く行動を起こさないと。
 雑記はこのままでもいいのかもしれませんが、些か用途に合っていないかも……と実感するに至りました。mixiでもたまに文章を書いていたりするのですが、本当にどうでもいいことはブログの方が書き易いのです。
 やはりブログを使うべきなんでしょうか? 常々そう思いながら、今も静的ファイルのコンテンツに拘っている訳ですけども。今となってはこの拘りも早々に捨ててしまうべきなのかもしれませんが……ひとまず、サイトそのものを維持するために特別な労力を必要としない状態にあることだけは、私にとって幸いです。

 まぁ、私に何らかのご縁がある方だけで結構ですが……これからも宜しくお願い致します。

2007/07/04

 6月分です。梅雨入りしているのに晴れているのが当たり前と思い込み、雨が振るとがっかりしてしまいます。
 本来なら水不足の解消に向かって一歩前進することを喜ぶべきなんですけどねぇ……雨が降らないと不作になる農作物もある訳ですし。

 ・暫くぶりに会った友達の買い物に付き合いつつ、再び博多ラーメンを食いに行く。前回食った経験から初めの一杯を粉落としにしてみるが、はりがねとはまた違う、硬さを併せ持つもちっとした食感がスマッシュヒット。完全にハマる。その後替え玉粉落とし、替え玉はりがねと調子に乗って頼むが、粉落としよりはりがねの方が硬かったことに衝撃を受ける。これは奥が深い
 ・今月はカタン月間。機会を見つけては友達同士で集まってカタンをプレイしている。3人でプレイしているが、セオリー通りに戦っているといつの間にか頭一つ飛び抜けていて、その後徹底的にマークされて勝ちを逃すというパターンに陥っている場合が多い。4人でプレイしていればまた違う展開になっているはずなのだが、もう少し自分のプレイを見直すべき……というのも確かだろうか
 ・今月はQMA月間でもある。実は新たなホームとなった店がQMA4の1クレ50円という稀に見る良環境であるため、ほぼ毎週通って2時間ほど集中的にプレイしている。全国大会開催前には中級魔術士だったのが、6月の終わりには大魔道士に。そして頭にはチューリップ。仮にこのペースを保てるならば、夏が終わる前には賢者になっているはずだが……一度フェニックス組に落ちてからというものの、以前よりフェニックス組の層が厚くなっていて決勝に残ることすら難しい状態にある。そして、2週間振りのプレイで4回連続の1回戦落ちを食らい、とうとうサイクロプス組へ。大魔道士になって使い易い武器が手に入ったのはいいが、その武器が育たないと優勝でランクアップするのも難しそうだ
 ・ラ・テールというMMORPGに手を出してみる。ハンゲームのアバターっぽいキャラを動かす2Dアクションということで軽くやってみるが、それなりに動かせる。ロックマンに慣れ親しんだ日本人としては小ジャンプができれば文句はないのだが……充分遊べるレベルではあると思う。ただし、たまに座標ズレが、稀にラグが発生するのが問題点。アクションゲームだけにここは万全の対策が欲しい所。これらの不具合が完全に解消できるなら、これからもプレイを続けられそうだ
 ・コンチェルトゲートはソロプレイに向かず、やることも少ないのでほぼ手詰まり。ヨーグルティングやPSUのようにプレイを続けることは可能だが、如何せんテンポが遅いのでダレてしまい、モチベーションはどんどん低下していく。加えて、プレイヤーのモラルの低さが致命的。ゲーム内の利益を確保するためにWikiを改竄する輩がいることにはさすがに正気を疑う。これがハンゲクオリティなのか……トリックスターの頃はここまでひどいこともなかったはずなのに。まぁ、トリックスターにもWiki荒らしはいたが
 ・友達の頼みで秋葉原へ付き合う。自分の役割はガイド。今ではメイド方面など付いて行けない分野もあるが、それ以外のナビゲーションならそれなりにできる。携帯電話用のマイクロSDカードやDVD-Rなどの買い物を済ませた後、友達のリクエストでがんこラーメンへ。これまで塩にハマってから塩しか食べていなかったのに、何の気まぐれか今回はこってりを注文。その後冷やしが既に始まっていたことを知ってショックを受ける。まさか6月に入る前から始めていたとは……もうアレだ、一年中いつでも冷やしが食えるようになればいいのに。次に行った時に直訴してみることにしようか

2007/06/04

 羽田健太郎さんが亡くなったことを今日のニュースで知りました。
 私にとっては、ウィザードリィの世界を聴覚から脳へと刻み付けてくれた神様でした。
 ご冥福をお祈りします。

2007/06/04

 5月分です。連休中はただただまったり。遠出をする気は特に起きませんでした。

 ・久々に博多ラーメンを食いに行く。らき☆すたのアレをダシにして「トンコツはりがねお替わりだだだだだー!」を実際にやってみるが、過去に食った時の記憶より更に細い麺のせいで替え玉はりがねが結構いい感じ。こりゃ1玉目(最初に注文する分)は粉落としか……?
 ・友達の家のXBOX360にカタンが入ってくる。しかし、ローカルで多人数対戦ができないことを知って、即座にボードゲームのカタンを引っ張り出す。やっぱ自分でサイコロ振ってのカタンでしょ! と言いつつ対戦をしまくるが、その合間にオンライン対戦もしてみたり。ゲーマータグを持っている本人のランクがまだ低いため、カタンをほとんどやってなさそうな人が対戦相手になるのだが、これはさすがに負ける気がしない。それはまた別として、今月の間何度かプレイしてカタンの腕が少し上がった気がする
 ・友達にちょっと熱心に誘われたので、コンチェルトゲートをやってみる。韓国製ゲームのように忙しい戦闘をする必要がないため、ゆったり、じわじわとプレイに没頭。オープンベータのカオスっぷりを久々に堪能している
 ・PSUはお休み。キャラやテクニックのレベル上げなど、できることはあるが、次々と実装されているS基板は出る気配がない。ドロップ面で潤いがないのと、一緒にプレイしている友達の一人が休止していることを受けて、大きな変化があるまでは自分も……ということに
 ・QMA4の全国大会。クラスに関係なく25マジカが手に入るのと、1プレイの時間が短いことから一気にプレイしまくる。トータルで800マジカ強貯まり、やっとマジックエッグが買えるか……と思ったが、標準制服が購買部に来たのと、コメントについて熟考し始めてしまったのとで、更にマジカが足りなくなる。ランクはようやく上級魔術士に
 ・神羅万象チョコ第三章。発売後からちまちまと買ってはいたのだが、基本的に欲しいものはなかなか来ない。最終的に友達同士で2枚被ったリュウガとテラスを交換した辺りで大体満足する。ちなみに、二人とも箱買いをする気はない

2007/05/05

 4月分です。3月とあまり差がありません。4月の終わり頃に鼻水が止まらなくなって喉までやられ、久々に薬の世話になったのですが、どうやら何人かの友達も同時期に同じ症状に見舞われていた様子。……誰にうつされたんでしょうねぇ。

 ・CLAYMOREのアニメの出来に満足。久々に毎回見たいアニメが来たという感じ。OPのギターリフを聞く度に心が躍る
 ・そのCLAYMOREの掲載誌、月刊少年ジャンプが休刊することにショックを受ける。そして、連載が週間少年ジャンプに移ることを聞いて更にショックを受ける。そのすぐ後には週刊誌でありながら月一連載の体制が維持されることを知って安堵するが、その直後にアンケート絡みの問題を思い出して微妙な気分に。やはり、CLAYMOREの掲載号だけは確実に買ってアンケートを送っておくべきだろう。しかし、表現の問題は大丈夫なのだろうか。これを期に週刊少年ジャンプが北斗の拳が連載されていた頃のレベルまで先祖返りを起こしてくれれば、それはそれでいいのだが……
 ・カルドセプトサーガが行き詰まる。友達がカードをコンプリートし、全てのカードを使ってブックを組めるようになったのはいいが、属性ごとの戦力バランスが全く取れていないことに閉口。簡潔に言うと水と地の強さが異常。そして火の弱さが異常。カルドセプト2と比べると、とにかく火の弱体化が目立つ。デメリットを抱えていたり、状況依存の一時的な強さしかないために短所のカバー・能力の底上げなどをスペルに頼らないといけない火に比べ、素の能力値が高い上に一部スペルの能力が標準装備されているものが多く、これと言った短所の見当たらない水と土。組み込めるスペルの密度に大きな差が出るので、火vs水の構図は最早無理ゲー
 ・PSUは特に変化なし。メイ/クイックが2個出たのはいい収穫だったが、合成はほぼ全敗。総合的にはやる気ダウン
 ・ヨーグルティングはキャラクター名が元に戻って一安心。復帰後のオークションではレイピア=ローズが手に入り、やる気が少しアップ。できることは相変わらず少ないが、まだ遊ぶことはできそうだ
 ・アルカナハートFULLに触ってみる。ド素人に戻っている。アルカナをやめるか、きら様をやめるかの二択になっているような気が……
 ・むちむちポーク!があったので早速プレイしてみる。ラードアタックの出がAOUの時に比べてかなり早くなっているような……ちなみに、自分はアンケート用紙を渡されなかったのでアンケートに答えていない。やはり、自分と同様の意見が多数あったのだろう
 ・QMA4はかなり鈍足。週末の夜中に友達とゲーセンへ出かけてプレイする程度だが、夜中は開いているゲーセンが少ないせいもあり、CPUが多い。更にプレイヤーのレベルもそれほど高くないため、気が付けば2連続トップでドラゴン組に。自ら死地へ飛び込むのはどうかと思うのだが、上の組にいれば1コイン当たりのマジカも増えるので気にしないことにする

2007/04/03

 3月分です。PSUばっかりやってました。それ以外のネタもそれなりにあるように見えますが、文章量と密度はまるっきり逆です。

 ・炎の絶対防衛戦その4。ソニチの大人気ないポイント稼ぎ開始。新ミッションの浄化ポイントが異常で、残り2週間もスケジュールが残っているのに新ミッション配信から僅か4日で浄化率100%に。……何なんだ、この三流のイベントメイキングは
 ・炎の絶対防衛戦その5。プレイヤーとしては経験値やメセタが稼げればそれでいいので、新ミッションをちまちまプレイ。ミッション中にバーニングレンジャーの曲が流れるのだが、この効果が意外に大きい。テンションを保ったまま、えらいイキオイで周回しまくる。我ながら、よくもまぁやってられるもんだと思うのだが、何かに似ているような……あぁ、ヨーグルティングか
 ・炎の絶対防衛戦終了後。PM育成も兼ねて作っておいた2ndのニュマ子の服を買いまくる。色を赤と紫に絞ったはずなのだが、総額で20万メセタ以上買っている。キャス子は……そもそものバリエーションが少ない上に、尚且つ流行りもの(ディジエル・レッグとか)を使う気が全くないため、意外に買うものが残っていない。結局、ギムナエル・トルソを買っただけで終了
 ・カルドセプトサーガをプレイ。自分はXBOX360を持っていないので、友達の家のマシンで、友達のアカウントを使い、友達が作ったデッキでプレイしている。中身の分からないデッキでぶっつけ本番というのも結構面白いものだ
 ・友達のマシンのパワーアップに手を貸す。目的はPSUのプレイ環境の向上。グラボ探し、ファイル等のバックアップ、OSのインストールなどを2〜3日に分けて行う。……半分近くの時間はPSUをやっていたような気もするが。本人のマシンはグラボがRADEON X1950Pro(AGP)になってご機嫌。そして自分は不要になったRADEON X1600Proを貰い、これまたご機嫌
 ・友達とぶらりと秋葉原へ。久々に二人で秋葉原をだらだら歩く。だらだら歩きつつ、幾つかあった目的を達成した後に浅草へ。やげん堀で七味を買った後、神谷バーへ……と思っていたが人が多かったため断念。神谷バーに行く前に目星を付けておいたインド料理屋へ行き、ゆったりとカレーを食うことに。あぁ、やっぱカレーだな
 ・Master of Epicのアニメが終了。実は見逃した途中の1回を除いて、ほぼ全話見ていたりする。第1回から狭過ぎるネタで突っ走る素晴らしいアニメだったが、その特に狭いネタの中にキャラ萌えスレで頻出する搬送ネタがなかったことだけが残念な所。しかし、最終回のラストで改めて火炎放射器でモニ男を消毒する辺り、見る人のことを本当によく分かっているなぁと思う
 ・ヨーグルティングのワールド統合。人は増えたが、グラボの性能が良くなっているのにも拘らず、やけに重い。そして、自分のキャラは名前被りで名前変更の必要に迫られている。韓国のオンラインゲームはキャラクターの名前のみでキャラクターを識別し、アカウントのID等を識別に使わないので、ほとんどのゲームで同じ名前は使えず、このような時にはこういった問題が必ず起こってしまう。この点に関しては、非常に頭が悪い。しかし、困った。実に困った。名前の被ったプレイヤーが既に引退済みなら問題はないのだが……

2007/03/05

 2月分です。月初めに少し無茶をしたため、それが祟ってすぐに更新できませんでした。
 結局、PSUは続けてます。ほとぼりが冷めたので、後は飽きるまで遊べ……といった所なのでしょうか。

 ・PSU再開。アカウントの更新を行ったのが無料期間終了後のきっかり90日目だった。1日遅かったら消えていたかもしれない……。ひとまず一人でリハビリ。バレットのレベル上げをしていることもあったが、ソロ気質が染み付いてしまっているのでとにかくペースが遅い。そんな自分を見かねてか、ランク9のライフル、ファントムを半ば強引に渡される。借金プレイ開始。
 ・他のゲームはすべて停止。QMA4位は週1でやろうかなぁと思うものの、ゲーセンに行っていない
 ・AOUエキスポに行く。ここ近年は毎年行っているので、今年も行くか……といった感じだが、実はむちむちポーク!が気になっていたり。ということで、友達の車でGO
 ・AOUエキスポその2。むちむちポーク!の感触は悪くない。キャライラストがとんがりまくり。エグゼリカなんて目じゃない位だ(無論、いい意味で)。難を挙げるなら、ラードアタック。レスポンスの悪さには製作者の意図があるようだが、正直言うとマイナス要素にしか見えない。その日、シューティング方面に詳しい友達にこの話をしたら「多分直らない」と言われる。理由は自分でも分かる(多分)ので、納得するか、諦めるかのどちらかしかない
 ・PSU、炎の絶対防衛戦開始。開始直後から凄まじい評判の悪さ。こればっかりは例え信者であっても庇い様がない。装備もろくに揃っていないのでソロでちまちまやってみたが、ニューデイズの1つ目のミッションしか評価Sが取れず、他は全て評価C。そんな訳で、自分を含め、ほとんどの人がパルムを完全放置。……これはダメだろう。どうやって挽回するつもりなのか、全く想像が付かない
 ・炎の絶対防衛戦その2。とりあえず、ファントムラインの材料にもなるナノレジンの収集。そのうち作ろうというつもりでしかなかったのだが、友達が突然ファントムラインの基板を買ってくる。足りないナノレジンを集めてから合成をしてみると……なんと炎50%の神防具が完成。これでパルムの浄化ミッションも何とかこなせそうな気がするが、基板代+手間賃を多めに請求されて(できた物に比べればはるかに安いが)借金が倍増
 ・炎の絶対防衛戦その3。パルムで久しぶりに野良パーティーに加わる。知ってる人が誰もいない状態での多人数プレイは実に5ヶ月ぶり。これまで以上の効率で稼げるようになり、軌道に乗ってきた所でアカウントが切れる

2007/02/02

 デヨせっかんについて説明。どう見てもネタです。
 しかも、自分で漫画でも描くなどして使わないと完全な投げっ放し。どーすんのコレ。

[デヨせっかん(仮)/レバー1回転+攻撃ボタン]
 デヨせっかん(仮)は黒はぁとが使う、専用のコマンド投げだ。相手の胸倉を掴み、1発ごとに「デヨっ」と言いながら頭をぽこぽこ殴るぞ(レバガチャ&ボタン連打で攻撃速度がアップ)。対冴姫の場合のみ特殊KOがあり、更に攻撃回数が倍になる。冴姫がこの技でKOされるとマジ泣きするぞ!

2007/02/02

 今月はアルカナハートのことばかり考えていたような気がします。1クレジット100円だと湯水のように金を突っ込んで対戦はできないので、動画を見まくってとにかく脳内シミュレーション。それと適当な間隔でコンボ練習。たまに対戦になると全然動けない。ダメじゃん!
 1月になってからというものの、触るゲームが一気に増えてしまって、ウェイトのバランス取りに困っています。どれもやる気がない訳ではないのですが、以前のような精力的なプレイは物理的に無理です。これまでは何か一つを徹底的に……というのが基本的なスタイルだったので、この状況は完全な想定外。いい機会だからプレイスタイルを変え……られるのでしょうか。
 ということで、1月分です。

 ・ヨーグルティングが続かない。やりたいこと、やるべきことは頭の中にあるのだが、モチベーションが……。アルカナハートのことで考え事をしているといつの間にか時間が過ぎ去ってしまうせいもある
 ・日も沈み切った、ある日の夕方過ぎ。買い物に行ったスーパーの駐車場で監視員のおばさんが万引き犯を引き止める現場に出くわす。初めは「もしかしたら……」程度の認識で万引き犯だという確信はなく、距離を置いて見ていたのだが、これが大当たり。しかし、一瞬の隙を突いて逃げ出してしまう。買い物に来たばかりで身軽だったため、距離さえ離れていなければ追い付き、捕まえることもできたはずなのだが……残念だ。悔しい。……今度見つけたら絶対に逃がさん! 暴れる奴にはデヨせっかんを食らわせてやる!
 ・専門学校時代の友達とモンスターハンター2をプレイ。誘われなければやらなかったとは思うが、実に半年振り。これまで彼らと直接会う機会を全く作れず、ネトゲですらコンタクトが取れなかったため、今回の集合はさながらプチ同窓会の様相。ラオシャンロン&青ラオシャンロンの迎撃戦を何度かやって、1回だけ討伐に成功する
 ・韓国ヨーグルティング運営終了の知らせが! なんてこった! キャラクターのクオリティと個性ではパンヤ、マビノギにも匹敵しているというのに、開発陣がそれをゲーム中で全く活用できていないことがあまりに口惜しい。日本のヨーグルはどうなるのだろう
 ・と言ってる間にヨーグルティングのレアアイテムドロップの仕様が変更。欲しかった物が出るようになるだけでも、モチベーションは回復するものだ。しかし、それだけでどれだけ持たせられるのか……更なる対策が必要と思われる
 ・とある友達と数年ぶりに再会。今月こんなんばっかりだ。いいことだが。以前からPSOでも世話になっていたのだが、彼の誘いでPSUを再開することに。ログインした直後、パーツの試着以外のことができない程度に尻込みしてしまっていたので、どこまでできるか……というと分からない。しかし、友達とプレイするという目的があるのだから、軌道に乗ればPSOの時位にはやるのではないかと思うが
 ・QMA4をプレイ。ついでにQMA4仕様e-AMUSEMENTPASSもゲット……と言いつつ、まだ使ってはいないのだが。とりあえず2回プレイして1回優勝。マラリヤの優勝画面を拝む。これは幸先がいい
 ・アルカナハートの対戦――野試合がとにかくつまらない。最早技を競い合うゲームではなく、強い者が一方的に相手をボコるだけのゲームになっている。つまらない相手との対戦プレイに1コインの価値を感じられない。これが1クレジット50円だとしても、同じ1クレジットで虫姫さまふたりをやる方がどう考えても面白いし、例え2クレジットで考えてもQMA4をやる方がはるかに面白い。友達と楽しく対戦をしたいという目的が先にあるので、負けることを通して経験を積み、対策を考える必要があるし、そのための先行投資だと理解してはいるのだが……

2007/01/07

 今年最初のカレーは母が通販で買ったレトルトの「古地鶏手羽先カレー」でした。買ったのはしばらく前だったのですが、家族の中で何故か私だけ食わずにいたので、今日食ってみることにしました。
 ……まぁ、普通ですか? 辛さはかなりマイルドで、私以外の家族にはすこぶる好評でしたが。自分が感じる、佳味さの中に占める辛さの割合が増えてきているのがこういった感想の理由なんですが……一応、サドンデスソースを使ってるような人でも僅かな辛さをちゃんと判別できるんですよ?

 大晦日に買ってきたやげん掘の七味で心太を食ったりもしたのですが、中辛と小辛の中間の筈なのにこれが結構辛いのです。山椒が唐辛子とは別種の、痺れるような辛さを持っているからなのですが……直接舐めてみると、本当に辛いです。
 今度やげん掘に行った時は「中辛と小辛の間で山椒は少な目、陳皮は多目」にしようと思います。心太を食うには今回のでもまだ辛い……


[ トップページ ][ 雑記 ] > [ 2007年の雑記 ]
NANIGASHIAN the Nanigashinosuke Kanzaki's Website
Since 7th July 2000
Copyright © 2000-2014 All rights reserved.
Author : Nanigashinosuke Kanzaki
E-mail : [webmaster@nanigashian.net]