雑記 - Miscellany 2006 -

[ トップページ ][ 雑記 ] > [ 2006年の雑記 ]

2006/12/31

 少年フェイト来たぁああああああああ! いのふるマジすげぇええええええええ!
 この人は英雄だ、と思いました。2006年もあと1時間ちょっとで終わろうという時にやってきた、2006年で最大の衝撃。
 mixiで書こうかと思ったのですが、一人か二人位しか通じそうにないのでこちらで。俺史に残ったので、むしろこっちで称えます。

2006/12/31

 20時に帰宅。ということで今日のレポ。日記臭くなりそうなのでやっぱり箇条書き風味に。
 そろそろブログのスクリプトでも使うことを考えた方がいいのかもしれませんが……やっぱりなぁ。

 10:30 自宅を出る。
 11:20 新橋経由銀座線で浅草へ。11:30になった所で神谷バーに……と思ったが思いとどまる。人に会いに行くんだから当然だが
 11:40 やげん掘で七色唐辛子を購入。無論、心太にかけるため。初めは小辛から更に唐辛子を減らし、陳皮を増やしてもらおうと思っていたのだが、小辛だと殆ど香りだけというアドバイスに従い、小辛と中辛の中間に。入れ物は気分で瓢箪型に。値は張るが満足
 11:50 銀座線で末広町へ……でもよかったのだが、折角なのでつくばエクスプレスに乗ってみる。昼食&買い物のため秋葉原へ
 12:00 そういえば、今日はアキハバラデパート最後の日だった。適当にカレーを食うつもりだったが、予定を変更。ミスター陳でラーメン&半チャーハンを。ついでにテイクアウトで伴麺を購入。ちょっとラッキーなサービスで麺を1玉多くしてもらった。お疲れ様でしたと言った時に返ってきた、「また近くでできるように」という言葉が忘れられない。再び秋葉原の地でミスター陳のラーメンを食える日が来るといいのだが
 13:30 買い物はキーボード。ACK-230(UACC-230xxとほとんど同じキーボード)を買いに来たつもりだったが、ACK-230Uしかない。USBじゃなぁ……ということで歩き回っていると、今日会う予定の友達からメールが。折り返し電話をすると、「もうすぐ帰っちゃうんだよ」 えーっ!
 14:30 急いで有明へ向かうが、着いたのはこの時刻。3時には駐留地である友人宅を出るスケジュールだったそうなので、どう考えても間に合わない。残念だが、友達に会うことは諦める。が、駐留地の友人には電話で挨拶だけでも済ませる
 14:45 高校の時の後輩がコスプレしているそうなので探しに行くが、見つからない。流石に遅かったか……
 15:00 CCCへ向かう。新刊は当然終了。城爪草さんも挨拶回りのようだったので待機
 15:20 戻ってきた城爪草さんにご挨拶。夏に会った時より元気そうだったので安心。夏が過ぎてからそのことばかり気にしていたので、話すことの大半を忘れる。最後まで歯切れが悪くてすみませんでした
 15:40 有明を後に。今回の新刊は既に書店に卸してあるということなので、再び秋葉原に
 16:00 とらのあなすげー人いっぱい。ほとんど寿司詰め。むちゃくちゃきつい。夏じゃなくてよかった。1時間近くかかったが、何とか新刊2冊を購入
 18:00 ACK-230を購入。そのまま帰る事に
 20:00 途中近所のダイエーに寄って軽く買い物、その後に帰宅

 こんな感じでした。年越しそばは既に食った後なので、0時近くに伴麺を作り、アキハバラデパートとミスター陳を偲びつつ年を越すことにします。
 結局、今日はカレーを食う所ではなかった訳ですが、そうなると今年最後のカレーは何だったのでしょうか。思い出してみると……これが北海道土産の熊カレーでした(えー)
 アキハバラデパートの件もあってベンガルやラホールなどという無難過ぎる選択が許されなかったのは、ひとえにネタでしょう。それも必然性に縛られた末のネタ。完璧ですね。
 あ、熊カレーはスパイシーで臭みもなく、ちゃんと食えました。結構佳味かったです。トドカレーはかなりヤバイらしいですが……

2006/12/30

 12月分は年内に纏めてしまいます。31日の分は当日の内に自宅へ帰って来られたら、このページに。
 今年最後のカレーは何にしましょうかねぇ……2年連続でカレーパンというネタは避けたい所ですが(えー)

 ・ヨーグルティングにハマり込む。一人で黙々と戦闘をこなして経験値を稼ぐゲームに慣れているからか、気が楽。2学期以前からの知り合いがいるのだが……自分が休止していた間も地道に続けていたので完全に追い越され、今ではとても追いつけないLVになっている。その人を目標にしているが、追いつくのはいつだろうか
 ・以前から結構な頻度で、友達の車で遠出をしてゲーセンへ遊びに行っていたりするのだが、新たに行き始めたゲーセンにエスプガルーダがあるのでプレイを再開している。その努力が実り、タテハでとうとうALLクリア! 実はライフ5設定で残り1まで削られていたりするのだが、自力でエンディングを見られた喜びはやはり大きい。ライフを3つ残してクリアできるまで頑張ろう
 ・虫姫さまふたりもちょこちょこやっている。Ver1.5をやってみたが、かなり思い切った調整が入っている。1面、2面の取っ付きはよくなったものの、緊張感がなくなってしまった。難易度は落ちたのに、つまらないミスでよく死ぬ
 ・万年エルフ組だとばっかり思っていたQMA3だが、何のはずみか突然ユニコーン組に。無論、何度かやってエルフ組に舞い戻る訳だが
 ・友達がPS2のガンダムSEED DESTINY 2PLUSを買ったので、付き合いでプレイ再開。アッシュをまともに動かせなくなってからというものの、連ザからは完全に離れていたのだが、ネタMSのミーアザクがゲーセンで開放されてからちょこちょことプレイしている。クラッカー繋がりでルナザクも使ってはいるが……おそらくネタの域は出ないだろう
 ・友達の家にあるWiiでWebブラウザが使えるようになったので自分のサイトを見てみることに。流石にOperaがベースだけあって整形はバッチリなのだが、文字のサイズが中途半端。通常だと小さ過ぎ、拡大すると大き過ぎる。これは是非とも中間のサイズが欲しい
 ・アルカナハートを見物、後日プレイ。当初持っていたイメージは「闘姫伝承みたい(主に外見面で、それも部分的に)」だったのだが、実際に見てみると意外と小ぢんまりとした印象を受ける。キャラ選択はネタキャラにしか見えないという理由のみでスク水。つまりきら。だが、凄まじいイキオイで投げキャラだったことに気付いたのはキャラを動かした後。確かにネタキャラだが、厳しい。どうしよう。動きの遅さを克服さえできれば、使えなくもなさそうではあるのだが……

2006/12/04

 11月分です。
 11月ではなく一昨日の話になりますが、Wiiに触ってみました。おどるメイドインワリオは面白かったです。Wiiってゲームキューブの代わりにもなるんですよねぇ……ちょっと心が動いています。

 ・半ばお約束のようだが、LEEの辛さ増強ソースセットプレゼントの応募を忘れた
 ・心太がマイブームに。自分の場合は三杯酢と七味。三杯酢の酸味と甘味、七味の陳皮が合わさると味も香りも蜜柑に近くなり、爽やか。しょっぱくなく、酸っぱ過ぎず、甘過ぎず、ちょっと辛い。三杯酢だけで食っていた時はそれ程でもなかったのだが、これに七味が加わった途端、一気にハマる
 ・QMA4がリリースされることを知る。現在のペースでは賢者になるまでにQMA4が出てしまう。大魔導士にすらなってないのだから、これはまず間に合わない。3で賢者にするのは諦めるか……
 ・CABAL ONLINEは手頃な難易度、親切なシステムといい感じのぬるま湯加減。付き合いで始めた割には結構遊んでいる
 ・ヨーグルティング2学期。システムはやや難解になり、難易度も上昇したが、それでもモチベーションは回復。戦闘フィールドの実装により、一人でのLv上げ――事態の解決を目指すことができるようになったことが何よりも大きい。一言で言うと、手詰まり感がなくなっている。各エピソードも適正レベルを大幅に下回っていてもクリアだけなら充分可能で、プレイをストップさせてしまうような要素はその大半が解消されていた
 ・ガチャフォース発売から3年。既に終了したはずの開発チームだよりだが、何の予告もなく、当たり前のように毎年更新されている。まさに無尽蔵のGFエナジー……まだまだ戦えるぞ

2006/11/03

 10月分です。PSUは無料期間を残したまま、完全に放置していました。PSOBBも同様に放置していますが、どうにもPSOBBのデータまで消滅しそうな勢いです。……このまま、完全にソニチとの縁を切ってしまうのでしょうか。

 ・と思ったが、更新情報を見るとちょっとやってみたくなるPSOBB。難易度を高めに設定しておいて後からヌルくしていく方が、調整としてはやはり妥当だ。プレイヤーの間で多少は要望のあったMAXIMUM ATTACKの通常クエスト実装など、どう見てもPSUより良い印象の運営をしている
 ・PSUは終了。信者の信頼を裏切ったら……もう、何も残らない。実は続ける目的とその要因――可能性が1つだけあるのだが、その条件はワールド1・2両方の完全データワイプ。もちろん、今後の展開としてまず考え付かない。MH2にも匹敵する最悪の幕切れと言えようか
 ・後日、友人の家でXBOX360版PSUのトライアルを見せてもらった。このXBOX360版が100%のPSUであることは、よく分かった。PC版ですら霞んで見えるし、PS2版は言うに及ばない。しかし……今更だよなぁ、やっぱり
 ・近所のダイエーでロシアンダーク99というチョコレートが処分価格で売られていたので、試しに買って、食ってみた。チョコレート効果CACAO99%より佳味い。僅かに感じる塩味もいいが、何よりもサラッとした舌触りが決定的。カカオの割合が高いチョコは国内の普通のチョコと同じ作り方をしてもあまりよくないことを悟る。困ったなぁ……洋物だから本来は割高なんだよなぁ
 ・マリーシャープスのソースを買ってみた。最高ランクの辛さを誇るBE WAREがあったならそれを買う所だったのだが、ベースになっている味を見るのが目的だったため、近所のダイエーでFIERY HOT(大辛)を試しに。無論、そんな所にBE WAREはない(笑) 使ってみると毛色が全く違う。酸味はあるが、鼻に付かず、爽やか。ソースそのものが佳味い。しかし、風味故にこれはこれで料理を選ぶ。使い分けはできそうだ
 ・神羅万象チョコ第2章第3弾。8つ買った時点で2種被った。第1章の時とほとんど同じ展開……不安だ
 ・友達に教えられ、知り合いに誘われたのでCABAL ONLINEをやってみる。グラボの力不足は感じたものの、プレイはできる。Lv上げゲームである韓国製ゲームの本質は変わらないが、それを苦にさせない、退屈させないための方策は随所に散りばめられているようだ。悪く言えば特に代わり映えがないが、よく言えばかなり作り込まれたゲームと言える。少なくとも、マビノギやDecoOnlineで感じた不満点はなかった
 ・しばらく見ていなかったヨーグルティングが大規模なアップデートをすることを知り、驚く。なんと学園内の通常フィールドで敵が出てくるらしい。ストーリー的な展開としては……無理はない。アリだ。しかし、部分的にとはいえ、MMORPG的な要素が加わることによる、別の問題が出てこないかどうか……少し不安にもなる。ひとまず期待したい
 ・モナトエスプリが気になり始めた。今は気になるだけだが(えー)

2006/10/14

 期待に応えられないことなら、ファンタシースターが好きだからという理由でいくらでも許せました。
 ですが、嘘をついてプレイヤーを欺くことだけは、到底許せるものではありません。

 モンスターハンター2では運営の嘘が明るみに出たその日にプレイをやめました。
 PSUでも運営の嘘が明るみに出た今日、プレイする気を失いました。

 怒りはありません。ただ、失望しました。一応、ゲームディスクは手元に残しておきますが……

2006/10/03

 先月はPSU月間でした。まぁ、私をよく知る人なら予想できたことだとは思いますが。
 ということで、9月分です。例によって各項目の時期は前後しています。

 ・開始直後から迷走するPSU。MOEのオープンベータを遥かに超えるログインの難易度に加え、あらゆるネトゲをも超える周辺コミュニティのグダグダっぷり。もちろん、これらのトラブルすらも楽しむのが玄人。何が玄人だ。こんなん自慢できるか。とはいえ、トラブルを前にストレスを溜めるだけでは色々と損であることも確かではなかろうか
 ・PSUでショップ検索をしていて「エロ漫画家してます」という広告が目に付いた。気になった。見に行った。キャラ名では分からない。ふとマシナリーの名前を見て……ちょっ! かなり有名な漫画家さんじゃないのヨ! しかし、本人が居たのに声をかけられなかった俺はチキンだ
 ・レッスルエンジェルスサバイバーは……自分が待ち望んでいたレッスルではなかったようだ。育つ選手と育たない選手が初めから決まっていて、育たない選手は何をどうやっても育たない様子。気に入った選手を育てられないと分かった時の落胆ぶりは凄まじかった。正直、裏切られた気分だ
 ・吉野家の牛丼復活祭の日に牛丼を食いに行ってみる。限定だから……というより、偶然にも本気で朝ご飯のタイミング。10時半頃、駅前の店舗に出向いてみるが、既に4、50人程の列ができている。しかし、実はその大半が数を目的とするお持ち帰りの方々。ということでオープン直後にスルリと店内へ。手間の問題でねぎだくとねぎ抜きはペケと前もって告知されていたのだが、つゆだくだくはあっさり通った。ご飯の高さまでつゆに浸かっている、手抜きなしの完璧なつゆだくだくが出てきたので、思わず顔がにやけた
 ・近所のダイエーでも見るようになってからは目を引くこともなくなったデスレインハバネロ。しかし、よく行く酒屋で見つけた時のコピーにやられる。「ピーコより辛口!!」そいつぁ辛ぇヨ! とばかりに、思わず買ってしまった。ホットソースにも慣れ、辛さの耐性が充分付いた後に食ってみると辛さの差がよく分かる。暴君ハバネロと比べて、辛い。かなり辛い……これはデスレインハバネロに対する評価を改める必要がある
 ・QMA3もちまちまと進み、ようやく上級魔術士に。上級魔術士1回目のプレイで優勝し、運良くユニコーン組に上がることができたのだが……次のプレイで即座に叩き落される。おそらく、これからは万年エルフ組。本気で、やって行ける気がしない。賢者になるのは無理だろうか……エロっちぃマラリヤに是非とも白い制服を着せてみたいと思っているのだが

2006/09/01

 結局、PS2版のPSUを買いました。8月31日の23時55分。滑り込みで当日飛び付きということになります、一応は。

 とあるショップで予約特典の有無を訊いた所「ない」と言われたため、予約特典に拘って一度はその店で買うことを見送ったのですが、「後日別の店で買った所で、予約特典など残っている訳がない……そもそも予約してないし!」と思い直しまして、予約特典の入手を完全に諦めた後、同じ店で買うことにしたのです。
 ……予約特典が付いてました(えー)
 ゲーム購入時から物欲センサーなんて働かなくてもいいんですけどねぇ。まぁ、手に入ったこと自体はOKとしますが。

2006/09/01

 レッスルエンジェルスサバイバーの話なんですが、一つの項目ではあまりに長すぎるので別項に。

 サバイバーからの新顔については、まぁ……それなりの感触でしょうか。プレイが進めば若干変わってきそうではありますが、現時点の印象では可も無く不可も無く。新旧問わず、キャラに声が入ると随分と印象が変わります。
 で、その新顔の中に「双子で、かつ二人とも左右の目の色が違う」などという、どう見てもどっかにいそうな双子がいるんです。いくら何でもこれは狙い過ぎなんではないでしょうか。しかし、それで眉を顰めるだけでは流石につまらないですね。私が。
 そう来るのならば私にも考えがあります。コイツらにマスクでも被せて「翠星石」「蒼星石」という名前にしてやろうではないか! ああ、やってやるさ! などと即座に考えてみたのですが……マスクを被らせるコマンドがありません。

 ちなみに団体名は「大和女子プロレス」(略称はYWPW)です。……いや、もうこれしかないでしょう?

2006/09/01

 8月分の残りです。部分的とか言っておきながら、前回のでウェイト的に大半のネタを使い切ってしまったような気がする……と思っていたのですが、そういう時に限って予期せずネタが追加されるのが驚きです。

 ・左右のカバーは開けっ放しであるものの、熱によるトラブルも一切なく、元気に動いているマイマシン。グラボ変更の効果は思っていたよりも遥かに大きかった。特に恩恵を感じているのは画質調整ツール。コントロールセンターに比べて非常に使い易いため、今ではATI信者が完全に宗旨替えしたかのようなイキオイ。快適に使えさえすればどちらでも……というのが一応のスタンスだが、現時点ではNVIDIA一択だろうか……という印象
 ・ガンダムSEED DESTINYは誘われてもやる気がなかったのだが、とある人に「アッシュが面白い」と言われる。プレイの基本を聞いてみると自分でもできそうだったので、やってみることに。感触は悪くない。使いこなせるか、勝てるか、となると全く自信がないが、友達がやってるのを見ているだけということはひとまずなくなった
 ・PSOBB。経験値2倍の週はひたすら経験値稼ぎ。しかし、プレイするクエストが未来だったりMA(EP4)の途中キャンセルだったりで、ここまで来ても全く撃破数増加に貢献していない。ひどい話だ
 ・PSUの体験版。キャラクターメイキングでPSOのキャラを引きずるかどうかで迷ったが、どうにもイメージの再現ができないため、結局新規にキャラクターを考え出すことに。名前は全く考えていなかったが、キャスト・女性・身長最大・乳最小という幾つかの要素は決定済みだったりする(えー) キャラのディティールを調整しながら2、3時間悩んだ後、名前も決まって何とかキャラクターが完成。PSO発売以来、5年間全く代わり映えのなかったファンタシースターシリーズのマイキャラにとうとう新しい顔触れが登場。これはやる気満々だ
 ・コミケ3日目の参加後、暫く会っていなかった友達に電話をかけてみる。電話が繋がった時に先方にひどく驚かれたのだが、その理由が携帯電話の番号を知らせていなかったという自分の落ち度……何という抜け作っぷりか。で、翌日秋葉原で落ち合い、買い物や食事のついでに積もる話を色々と。2年半程顔を見ないうちに、この友人はある方面で伝説の人物になってしまっていたらしい。本人の証言に嘘偽りがないことはよく分かっていたものの「検索すれば詳しく分かる」と言われたので、後日検索してみるが……本当に記録が残っていた(汗)
 ・サドンデスソースはそこそこのペースで減っている。半分程減っただろうか。どうにも舌だけが慣れてしまい、調子に乗って追加すると決まって胃に響く。そして、少量でもかなり唐辛子臭い。今の所、唐辛子臭さにそれほど負けていないと感じた食べ物は鰹節(かつおだしのつゆ)と醤油。冷やっこに少し加えて溶かし込むと豆腐の甘さが際立って、ちょっとイイ感じ。通称「デスやっこ」。割と定番のメニューになりそう
 ・弟がレッスルエンジェルスサバイバーを買ってきた。自分は自分で買うかどうかを迷い続けていたのだが、現物が目の前にあるんならやってみようということに。そして、覚悟はしていたが……お気に入りのキャラがいなくなっている。サバイバー発表から少し経った頃には既に、誰に語ることもなくこの展開を予見していた(最早、予想ではない)のだが、実際にこの時を迎えてしまうと……とにかく項垂れるしかない。実に厳しい。本来なら発表直後に大騒ぎしていてもおかしくなかったはずなのに、そうしなかった理由はこのことにある。しかし、仮に口を開いていれば「珠理と皆川が居なかったら切腹ものだな。俺が」などと言っていたことだろうが……正直、切りたい心境だ

2006/08/21

 8月の部分的な中間報告というか、覚え書きというか、まぁ先週辺りの話ですが(笑)

 久々にコミケに行ってきました。CCCがサークル出展しているという理由だけで向かった訳ですが、城爪草さんにお会いできて、話もできて、それだけで行った甲斐がありました。ちなみに、CCCの本が1時間足らずで瞬殺だったことも手伝って、コミケ会場で使った金が0円という最低記録を作ってしまいました。以前も口走った覚えがありますが、人間って変わるもんですねぇ。元々コミケで大金を使う人でもなかったのですが、よもや1円も使わずに終わる日が来るとは……

 今週は12日に秋葉原で手に入れたファンタシースターユニバースの体験版(ネットワークモード)をプレイしていました。当初はキャラクターメイクだけで満足しておくつもりだったのですが、何とこれが大ハマり。PSOBBのことも完全に忘れ、今では発売日に飛び付きそうな勢いです。で、PS2版にするかPC版にするかで悩んでいるのですが……どうしたもんでしょう。PS2では機能&マシンスペック&クオリティがそもそも不十分、そしてPC版では充分とは言い難いマシンスペック(一応、推奨スペックギリギリのライン)&HDDの問題が。ここで初めてXBOX360というハードに目が向きました。おそらく、最も快適かつ安価にPSUをプレイできる環境であるはずなのですが……これが発売日未定。私もPSOは発売日に飛び付いた人なのですが、今回は発売日からプレイしたい衝動を必死に抑えて様子見……なのでしょうかねぇ。それなりのファン心理もあり、複雑ではあるのですが。

2006/08/01

 7月分です。何もなさそうと言っておきながら、意外に話のネタが転がっていました。
 今日、最後の親知らずを抜きました。これで、自分が抱えていた業の一つから解放されました。
 しかし、当然ながら親知らずを抜いた跡――大小の穴は3箇所とも埋まっていません。そして今日の夕食はペロリーメイトです(えー)
 それと今気付いたんですが、つまらないミスがありましたね。誰かが突っ込むこともないのでさっさと修正しました。

 ・親知らずを抜く少し前に突然思い立ち、CoCo壱番屋の10辛を食ってみたくなる。ということで友人と一緒に出かけ、一人だけ10辛を注文。これまで5辛はおろか2辛以上を頼んだことすらなかったのだが、注文は受けてもらえた。LEE40倍付近の辛さを感じたが、後から加えたスパイスが完全に溶け切っておらず、辛味はLEEと比べて刺々しい。しかし、レッドチリ一種だけを大量に入れるような投げ遣り激辛メニューでもないため、決して不味くはない。とび辛スパイスを追加などというパフォーマンスを友人に求められたのでやってみたり。辛さに対する余裕ならまだ充分にある
 ・今回で2本目、生涯で3本目となる親知らずの抜歯。右下。マジきつい。痛みは少なく、悶絶することもなかったのだが、とにかく血が止まらない。丸一日経った所で漸く出血が緩やかに。それから2日程はペロリーメイト(ドリンク)のみで過ごした
 ・グラフィックボードが退っ引きならない状態になったため、新しいグラフィックボードを急遽購入。原因が熱なのかドライバなのか判断し難いが、相当なイキオイで動作がダメなので、今回はNVIDIAに鞍替え。某店でセールス品だったFX5900XTを購入してみる。RivaTunerで通常時のコアクロックを定格の半分以下に落とし、ファンの回転数を少し上昇……これらのチューニングが必須という訳でもないが、現状は安定した動作をしている。去年取り付けたキャプチャーボードが意外な熱源になっていたため、エアフローの弱さからどうしてもファンレスを避けたかったのだが、今回の選択は割と当たっていたようだ。セールス品だけに見落としている不安要素がないでもなさそうだが……まぁ、AGPだし、1年持てばOKというつもりで
 ・グラフィックボード購入の他にあった目的の一つが、がんこラーメンの冷やし塩ラーメンを食うこと。7月初旬に偶然テレビの取材を見たため、翌日にからかいに行く気満々だったのだが、その翌日が親知らずを抜く日であったため、止む無く断念していた。冷やし塩はとてもがんことは思えないサッパリ加減で誰にでもお薦めできる一品。ちなみに「TV見たよ!」と言ったら「遅いよ!」と返される……仕方なかったんです、おやっさん
 ・サドンデスソースを突然に購入。実はこれも目的の一つ。LEEの60倍相当が特に問題なく食える辺りから試す価値がありそうだと判断、秋葉原の某所にてアフターデスをスッ飛ばして購入。口には厳しくないのだが、分量を間違えると胃に来る。現状はラーメン等の汁物にティースプーン1杯位が限度だろうか。数日後、試しに直接舐めてみる……かなり辛いが大丈夫。耐えられる。というか慣れた
 ・神羅万象チョコ第2章第2弾をちょこちょこと購入。最近は割と甘いチョコが食いたくなる。無難にシズク、アスタロットをゲット、それから友人から被ったシオンを貰う。……第2弾はもういいか(えー)
 ・とある本屋に友人と出かけた所、神羅万象カードゲームなるものを友人が見つける。その存在を自分に教えるということは「やってみたら? というかむしろやってくれ」ということと同義なので、早速100円玉を投入。と、その直後に友人が「俺も」と投入。いきなりシオンを引き当てる。そして自分が大したカードでもなかったことに逆上。ヤケになってもう1回やってみるとポラりんが出現……まぁ、結果オーライ。しかし、ポラりんはノーマルレアとスーパーレアの2種あることが判明。スーパーレアなんぞ引ける気がしない。引けるのだろうか
 ・筋肉少女帯が大復活……マ、マジか! これは(仮に)ガチャフォースの続編が発表された(としたら、という)時と同じ位の衝撃! 久々に魂が震えた
 ・PSOBBのMAXIMUM ATTACK 4は撃破数増加に全然貢献していない。という以前にその余裕がない。自分に必要なものを集めるので精一杯。アイテムドロップ率5倍・レアエネミー出現率2倍の週はひたすらアイテムの発掘。とりあえずのレアアイテムとしてはV501、V801、魔石「イリティスタ」をゲット。実は一番欲しかったのがラヴィス=カノンだったのだが、プイィスライムに13連敗。結局入手できず

2006/07/07

 もう7年目になるんですねぇ……まぁ、見た目をどうこうする気はありませんし、これからもこんな調子ではあるはずなんですが。ひとまず目新しいことはやりたいですねぇ。できるかはさておき。
 一部の文書にあった誤字をこっそり訂正しました。気付いていたのに直していなかった名称の間違いなども、こっそりこっそり。
 それと、2年以上全く手が入ってなかったリンクの整理……なんですが、非常に寂しくなってます。mixiを始めとするSNSの影響もあるんだろうなぁ、とは思うのですが……うーむ(汗)
 そんな現状を踏まえて、リンクのページに私的なブックマークから幾つか加えてみようかなぁ、などと考え始めています。もちろん、中には18禁のサイトとか18禁のサイトとか18禁のサイトとか色々あったりするのですがっ(えー)
 ……まぁ、そっち方面は入れないはずですけども。

2006/07/07

 6月分です。あまり動きがありませんでしたが、7月もなさそうですね。親知らずが2本残っていて、どちらも抜く予定です。

 ・天罰開始。ヘブンストライカーの塗膜の入手が楽になってきたという情報を受け、PSOBBを再開。塗膜をさくっと買い取り、ストライカーユニットをゲット。使ってみるとエピソード4の難易度が一気に下がる。こりゃ楽だ
 ・親知らずを抜いた。かなり前に左下段のを抜いた時にかなり辛い思いをしたため、内心ではガクガクブルブル……だったのだが、2本目となる右上の歯は10分足らずであっさりと終了、麻酔が切れても全くと言っていい程痛まなかった。後に友達から聞いたが、上の親知らずは大したことないそうで……キツイのは次に抜く予定の右下
 ・PSOBBでは流浪商人コレンというNPCの影響で、一時的ではあるがメセタの価値が上がっている。ということで、地道に稼いだ金を使ってフォトンドロップを買いまくった。特に需要が高いとされる金曜日に700万メセタ強を一気に突っ込み、80個以上のフォトンドロップをゲット。なかなかいい商売だった……が、1月足らずで冷めたようだ。そろそろ自分で10万メセタくじを引いてみようか
 ・最近は秋葉原や神保町へ出向かないため、外でカレーを食う機会がない。ということでレトルト。LEEの30倍。辛いだけではなく、中々に佳味い。今年は辛さ増強ソースセットプレゼントのキャンペーンがあるので、応募のために幾つも食うことになるのだが、折角なので辛さ増強ソースをストックしてからまとめて使ってみることに。まずは辛さ増強ソース3つで60倍相当……まぁ、特に問題なく食えた

2006/06/01

 連休中に4月分を書き損ねました。モンスターハンター2ばかりやっていたので、傍から見た分には密度の薄い2ヶ月ですが。
 もちろん、自分から見ても密度の薄い2ヶ月です。だめじゃん。

 ・まゆらぼ終了。お疲れ様でした。……ってもう何日経ってるんだよオイ!
 ・久しぶりにデスレインハバネロを食った。近所のダイエーでインポート物の菓子・チョコレートが数多く入荷していたのだが、何故かその中にデスレインが(汗) ほぼ2年振りに食ったが、辛さのインパクトはほとんどなかった。後日食った暴君ハバネロの方が胃袋に高いダメージを与えた時点で、カリスマ性は完全に消え去ってしまう。しかし、さすがにあのネームバリューは消えない。数日後に売り場を見たらハバネロだけがなくなっていて、その数日後にはしっかり再入荷していた(笑)
 ・神羅万象チョコ第2章はちょこちょこと買ったり買わなかったり。第1弾はシズクとテラスが出た時点で終了っぽい
 ・チョコレート効果 CACAO99%にハマる。「チョコは甘い物」という固定概念をぶち壊してくれたナイスな一品。砂糖不使用とはいっても低カロリーでもないのでモリモリ食べたりはしないが、家には常に1枚分のストックがある。ふとコレの評判が気になって検索してみるが……下手物扱いかヨ!
 ・MH2はそろそろ冷めてきた。冷めさせたのは運営。希少なモンスターが出てくるクエストを目の前にちらつかせるのはいいが、クエスト参加条件を満たしていないプレイヤーはその時点で既に詰み。クエスト発表後にクエスト参加条件を満たすための方法が存在せず、イベントが開催されても指を咥えて見ているしかできない、という前代未聞かつ最悪のイベントメイキング。あり得ない
 ・ヨーグルティングは休止中。連休中、連休後のイベントも完全にスルー。MH2に愛想を尽かした後なのに、それでも戻る気になれない。キャラクターなどを含め、ゲームそのものは今でも気に入っているのだが……
 ・友人から「聞く技術」についての話を聞き、これに多大な興味を持ち、至上の価値があることを確信した。で、教科書となる書籍を手に修練開始。自分の中に「最も厄介で、非常に根が深く、致命的な癖」というものがあったことに気付き、早速へこむ。これからは毎日が修行であり、一刻も早くこの癖を無くす為に、全身全霊を傾けねばならない。現在、一日一回は後悔するつもりで臨んでいる
 ・去年に続き、今年も誕生日を忘れていました。シエル先輩、ごめんなさい。ところで、お詫びと言っちゃなんですが、今度の土曜にでも一緒にカレーを食べに行きませんか? 最近は外でカレーを食べていないんです。あ、もちろん僕の奢りですよ
 ・そろそろ天罰が撃ちたくなってきた

2006/04/04

 3月分です。その時々で書けばいいようなことまで後回しにして、今回書いています。
 ……こんな私がBlogやmixiといった媒体で活動を続けられないのは当たり前。正に必然と言う他ありません。

 ・ホワイトデーイベントの影響により、PSOBBのハンターズライセンスをまたも1ヶ月更新。これまで手に入らなかった(正直に言うならこれまで無駄にドロップ率を絞り過ぎた)アイテム類を手に入れられるチャンスがやってきたとなると、最早プレイを続けるしかない。できるだけ短い期間で高い効果を上げたい……という目的意識に伴い、相当なレベルでのプレイを開始。
 ・イベント中のプレイの結果。ヘブンリー/バトル、ヘブンリー/アビリティ、デイライトスカー、セイクリッドダスター、ラジュ・デ・フェ、ヘブンストライカー、ストライカープラス、レッドコート、クリムゾンコート、ガラシア、雲長、連盟親衛隊指揮官軍服、空間機動歩兵中尉外套 、グライドディバイン。ヘブンストライカーの塗膜が手に入らなかったことを除けば、ほぼ100%の成果。難を挙げるならヴィヴィアンが手に入らなかったこと位だが、結局そのほとんどがアイテムドロップテーブルの改変により、永続。もちろん、頑張り過ぎて損をした……ということはない
 ・ヨーグルティングで5年生が実装。早速、残っていたクエストを始末してから進級。とりあえず活気付いてはいるが、絞り過ぎの5-1武器ドロップで早くも冷め気味。いつ見ても勿体無いゲームだ。ちょっと考えればこのゲームはもっと客を呼べるゲームになるはずなのに
 ・勢いのなくなったモンスターハンター2だが、友達とのオンラインプレイ(やはり接続用アカウントは借り物)で少し息を吹き返した。オフラインでも楽しめる要素は増えたが、オンラインプレイヤーとの露骨な差別化は健在。これも勿体無い
 ・PSOBBのプレイ中にまゆらの誕生日の話を持ち出され、突然思い出す。PSOBBに必死過ぎて完全に失念していた。「そういえばMAYURA MANIACS買ってないな」という会話の後、今更ながらMAYURA MANIACSを購入。一通り見てから、すぐに買わなかったことを後悔する
 ・モンスターハンター2がかなりやる気に。ということでネットワークアダプタを購入。とりあえず、現状は友人と共用のアカウントでIN。オフを最後までやらないと装備が充実してこないので、オンはそこそこにオフを重点的にプレイ中

2006/03/01

 掲示板は特に問題なく動いているようで。書き込みがあって良かったです。
 2月分です。AOUエキスポの話で日記が1日分書けそうなもんですが、どうにも日記のフォーマットで書く気が……

 ・神羅万象チョコが見つからない。ポラりんの2枚目が手に入り、3周目に突入しているので、割とどうでもいいと言えばどうでもいい状態ではある
 ・エピソード4をプレイするタイミングは今しかない、と直感し、PSOBBのハンターズライセンスを1ヶ月分購入。経験値2倍キャンペーンも終わってLv上げがタルい……という状態のはずなのだが、アイテム発掘に没頭すると全く気にならず、気が付くとLvが上がっている。ヘブンリー/アームなど、エピソード4でしか手に入らないアイテムも入手。基本的に同じことの繰り返し――作業プレイに近いもののはずだが、やっていると結構楽しい。感覚的にはウィザードリィ#1の地下10階をひたすら繰り返すのに似たようなものだと思うが……おそらく、耐性があるのだろう。ゲーマーとしては古いタイプの人間だから
 ・AOUエキスポに行かないかと誘われ、去年に続きまたもついて行く。プレイできない&しない人間ではあるが、バーチャファイター5のクオリティに素直に感動。アイリーンの外見にちょっと心が動く。セガなのになんだかナムコ系。新鮮。
 ・AOUエキスポその2。近所でほとんど見かけず、プレイしていなかった鋳薔薇。そのブラックレーベル。これが全くの別ゲー。しかも面白い。鋳薔薇の世界からすれば余計なものが加わったように思えなくもないが、ゲームとしては確実に、かなり完成度が高まった
 ・AOUエキスポその3。ピンクスゥイーツは何から何まで微妙。ノリ、センス、ゲームそのものが、傍から見ると非常に危ういバランス感覚。正直に一言で言うなら「浮いている」。グラフィックの色彩感覚は一見の価値があるが、ゲームそのものは悪い意味で大味になっていた。これまでのケイブシューのファンがこれを受け入れるのかがちょっと疑問に思える。余談になるが、ビッグ・バーンのコスプレの人が非常に良い。一挙一動を見ていて、顔がにやけるのを抑えられなかった
 ・AOUエキスポその4。トリガーハートエグゼリカ。どう見ても白スク水と紺競泳水着。露骨に狙い過ぎ。ゲームそのものは……もさもさもっさり。アンカー関係のシステムに合理性と爽快感が感じられない。もっとシステムを洗練させる必要があると思う
 ・モンスターハンター2を買ってしまった。友達の家でちょっとプレイしてみて、楽しかったのでそのまま購入。Gの時点で完全に離れていたので、勘を取り戻すまでが非常に大変。現在進行中。

2006/02/01

 掲示板の差し替えが全く進みません。楽な方に逃げようとする自分が分かってしまって困っています。
 そう言っておきながら、そのままの状態で使う気が全くない辺り、良くもあり悪くもある自分自身はそのままなんですが。

 年を食って自分自身を見つめることに慣れてきたのか、ここ1年で自分の考えやらその傾向やらが手に取るように分かるようになりました。その中には様々なものに対する自分の好き好みもあったりするのですが、つい最近になって、所謂属性みたいなものを新たに一つ、はっきりと自覚しました。ちなみにコレ、自分の記憶を掘り返すと何年も前からあったはずの属性なのです。
 それが何かは秘密にしておこうかと。というかチキンなので己の属性など暴露できません(苦笑) とはいえ、秘密にしたまんまにしておくのも何ですから、そのうち全部一遍に書き記した自己紹介のページでも作ろうか……などと思ったりもするのですが、結局は思いとどまるのだろうなぁと確信しています。何せ、一度やって全部引っ込めましたから。
 とりあえず、別の形で出すことを考えています。

 自分自身を分析し、自分自身を丸裸にすることで自分自身を誰よりも把握し、そうすることで自分自身をもっと活かす事ができないだろうか……最近はこんなことを考えたりしています。

2006/02/01

 1月分のまとめです。これまで通り、順序の関係で項目は時期的に若干前後しています。

 ・回線は以前と同じ状態に戻る。電話着信時にたまに切れたりすることもあるようだが、概ね問題なし
 ・風邪が治ったような気がしたが、全くの錯覚。体調は悪くないが、気が付くと抵抗力がガタ落ち。栄養ドリンクを買ってきて、寝る前に飲む。これを5日続けて、何とか回復
 ・DecoOnlineというゲームに手を付けてみる。理由はクライアントが小さかったから。それだけ
 ・数日置きに何度かMOEを起動してみるものの、視点変更どころか移動まで不自由する状態。長期メンテが終わった後にもう一度起動してみる予定だが、これでダメだったら……もう諦めるしかないのだろうか。勿体無い、実に勿体無い
 ・ヨーグルティングもできることがほとんどなくなってきたので停滞中。これも勿体無いゲームだと思う
 ・PSO BBで5周年記念イベント・経験値2倍のキャンペーンが開催中だったので、1枚だけ残していた1Dayチケットを使ってIN。友人の様々な支援のおかげもあって、ハニュエールがLv114に。これまではレンジャーしか充分に育てることができていなかったので、今回の結果には非常に満足。何だかんだ言いつつもDC版の発売から今まで全てのシリーズで同じキャラを作り、育てていたのだから、やはりPSOが好きなのだと思う
 ・PSOへの思い入れを確認した後、PSUに失望。確率勝負の武器強化システムがあることを知って項垂れる。もうダメだ
 ・「ローゼンメイデン トロイメント」終了……これは「原作本を読め。続きはそちらで」ということですね。もちろん、原作が進行中のアニメとしては正しい形だと思いますが
 ・神羅万象チョコの第4弾購入開始。そして初っ端の2つでいきなりポラりんゲット。俺の戦いは終わった……って早過ぎ! ということで、もちろん2周目突入決定。ポラりんが出たらそこで2周目終了、3周目へ。コンプ? 何ですかそれ?

2006/01/04

 モデムが届き、交換。帯域制限などの調整を全て解除した状態で、一応接続はできているようです。
 これまでの腐りっぷりがウソのように改善……されているといいんですが。数日は様子見です。

2006/01/03

 風邪は7割がた治りました。
 KDDIのサポートに問い合わせた後、最低限の設定で何とか復旧。その後、モデムを最新のものに交換して様子を見て、それでダメならさあどうしましょうという流れに。もちろん、解約するしかないでしょうが。
 しかし、現状の回線速度がネタです。ネタにしかなりません。上り・下り共に128kbpsとか、一体どこのINS128ですか。

2006/01/03

 30日深夜から31日にかけて、更に今日までのことを箇条書きで。何だかんだ言いながらこの形式好きなのかも。

 ・30日の深夜……何があったんだっけ?(えー) ヨーグルでやっと天方地軸が出たことしか覚えてないんですが。それも2つ。
 ・寝る用意をする前にMOEをやってみる。予想以上に人が少なく、なのにカメラの視点変更時に耐え難いラグが。これじゃ復帰は微妙過ぎる……と思いつつも久々にギガス鉱山へミスリルを掘りに行ってみたり。人が少なくて快適……と思いきや、前述のラグのおかげでギガスに何度も殴られ、あまりの事態に混乱してショートカットの切り替えまでミスり、死亡。大丈夫なのかMOE。
 ・MOEの状態に釈然としないままヨーグルへ復帰。思えばこれが間違いの始まり。同室の人とやたらに話が弾み、気付けば31日の8時。楽しかった。しかし、体力消耗しまくり。ヤバい。俺ダメ過ぎ。
 ・里帰り直前でどこかのカレー屋に食いに行く余裕はなく、2005年の最後のカレーは……カレーパン。シエル先輩か俺はっっ!
 ・バスの中で1時間強寝ていたが、それまで完徹だったことは家族にはヒミツ。その後も年越しのための用意などで動き回っていたが、年を越す瞬間には意識なし。そして、夜が明けてみると鼻水ズルズルの風邪っ引き。前日からのスケジュールを考えれば当然と言える(汗)。意識を失った状態で年を越したのは一体何年ぶりのことやら……
 ・2日の昼過ぎまでほとんど寝ていた。正に寝正月。ある程度回復したので、里帰り終了。自宅へ。今回はかなりダメっぽい里帰りだった……

2006/01/02

 家に戻るなり回線が腐ってました。年明けは勘弁して欲しかった……。
 回線の腐りっぷりはADSLとしてはどうしようもないレベルになってきていて、最早回線を変える以外の手はなさそうです。とりあえず、その前に文句は言ってみますが……
 メールアドレスが変わるのは非常に面倒なのですが、スパムメールも多いし、この際ですから回線ごと綺麗サッパリ変えてしまって、スパム対策もした方がいいのかもしれません。

 今日のアップロードは無理なので、書けることについては明日以降にしときます……と書いておきながら、結局はこの日の分も翌日以降の分も後で上げるんですけども。虚しいったらありゃしません。


[ トップページ ][ 雑記 ] > [ 2006年の雑記 ]
NANIGASHIAN the Nanigashinosuke Kanzaki's Website
Since 7th July 2000
Copyright © 2000-2014 All rights reserved.
Author : Nanigashinosuke Kanzaki
E-mail : [webmaster@nanigashian.net]