ヘッドホンの話 - The Headphone -

[ トップページ ][ 取りとめもない話とか色々 ] > [ MDR-EX70SL ]

MDR-EX70SL

ステレオイヤーレシーバー 「MDR-EX70SL」
■ SONY
■ 希望小売価格 5000円
■ 参考URI http://www.sony.co.jp/sd/products/Models/Library/MDR-EX70SL.html

何かと思いきやヘッドホンであります。しかし、このヘッドホンは私が自分好みのヘッドホンを探し続けてようやく辿り着いた、インナーイヤー型ヘッドホンの最終形ともいえる代物。
リスニングにこだわる方(特にアウトドア)には、是非お薦めしたい一品です。

一般的には密閉型っていうそうで。確かにそうですな

ソニーのインナーイヤー型ヘッドホンで有名なものとして「NUDE」シリーズがありますが、ここで紹介するものはこれに「EX」がくっついた「NUDE-EX」。「EX」が付く位ですから、それに見合った性能のモノかと。
これを店頭で初めて見た時には「……耳栓か?(笑)」 と思いましたが、同時に「これだ!」という直感も走りました。その「耳栓みたいな形状」が重要なのです。
これは耳栓のようなアタッチメントが付いた形状のヘッドホンで、これをさも耳栓であるかのように耳に押し込んで装着するわけですが、付けてみると分かる密閉性。ここがポイントです。
始めは違和感を感じるかもしれませんが、そこは耳栓ですから(笑)そのうちに慣れてくるはずです。そして、慣れてきた頃に分かることなのですが、このヘッドホンは外からの音をかなり遮断できます。耳栓のようなフォルム、機能性がここで生きてくるのですね。また、外からの音を遮断できるということは「内からの音漏れも防げる」ということでもあります。電車の中でそれなりの音量を出していても、外に聞こえることはまずないでしょう。
不必要にボリュームを上げなくてもOKですから、車内での迷惑防止にも効果絶大ですね。
ちなみに……防音効果については下手な耳栓より優れていますので(というのもなんですが)、場合によっては周りの音が全く聞こえなくなります。外で使用する時には安全の妨げにならないように、特に自転車などに乗ったりする時は充分に気を付けて下さい。

元々このヘッドホンはヘッドホンステレオプレイヤーなどで使用することを前提に作られていますので、コードは短く、延長コードが付属しています。もちろんどのように使ってもOKですが、やはりヘッドホンステレオプレイヤーで使うのがベストかと。色は白と黒の2種類。ご自分がお使いのモノに合わせて選ぶとよいでしょう。

欠点もないこたないです。他の方の意見も見てみました

他の方の意見がどうなのか気になったので、検索エンジンで少し見てみました。その感想。

MDR-EX70SLはいわゆる密閉型のヘッドホンで、耳栓のように装着するわけですから、耳の器官に異物ががっちりと固定される状態になります。よって、コードに触ったりするとその振動がモロに伝わって来ます。人によってはこれをかなり嫌うようです。
ま、それも動かずにいればOKなわけですから、基本的には電車の中で使うのがベストだと思われます。個人的には、気になるのは初めだけ……かと思うのですが。
あと……音質ですか? 5000円なのですから、それより高い値段のヘッドホンを引っ張り出して音質をどうこう言うのはどうかなーとか思いました。スピーカーにしろ、ヘッドホンにしろ、上を見たらキリがありませんからねぇ(汗)
それに、わたしゃそこまでの耳なんて持ってませんから(爆)
概ね、音質、コストパフォーマンスは良いという評価が出ているみたいです。5000円ってのは、安い方に入りますから。っていうか安いですよ? 実際。
とりあえずは、自分の目が節穴ってわけでもないようで、胸を撫で下ろした次第であります。

[Last Update 2001/11/06]

追記。
コードの擦れる音が気になる……ってことは、ワイヤレスにしたらなおグーってことになりませんかね?
もちろん、街中で落としたら終了……って可能性大ですけど(笑)


[ トップページ ][ 取りとめもない話とか色々 ] > [ MDR-EX70SL ]
NANIGASHIAN the Nanigashinosuke Kanzaki's Website
Since 7th July 2000
Copyright © 2000-2014 All rights reserved.
Author : Nanigashinosuke Kanzaki
E-mail : [webmaster@nanigashian.net]