不定期更新日記 - August 2001 -

[ トップページ ][ 日記 ] > [ 2001年 8月 ]

2001/08/02 初めてのチーム。どきどき

 PSOを始めて7ヶ月余り、自分もとうとうチームに入ることに。
 チーム名は「RED LYNX」、リーダーはRokiさんという方だ。
 これまではひたすら自己鍛錬に明け暮れ、オンラインは近所の友達とだけ。これからもそのままであろうと思っていたのだが、今頃になってネットゲーらしい真似をすることになった。
 愛着のあるキャラクター達をお披露目する機会でもあるので、実は楽しみでもある。

2001/08/03 やってみりゃ何とかなるもんだ

 PSOでUltimateをクリアした。クラスはレイキャシール、LVは119。
 最近はPSOをほとんどやっていなかったのだが(当り前だ)、遺跡を一回りした後でダークファルス戦を試しにやってみるか……とか思っていたらあっさりと、一回目の挑戦で勝ててしまった。
 つまり、それなりの装備とHPさえあれば何とかなるってことである。
 それなりの装備とは、赤いハンドガンのD40%以上、POW150程度のパワー型マグ。とりあえずはこの二つだろうか。また、キャラクターがキャスト系なら、マグのフォトンブラストにマイラ&ユウラが必須となる。
 キャラクターの能力は充分に上げておく必要があるが、Ver.1の頃から地道に育てていたキャラクターならほとんど問題ない。これだけで十分勝てるはずだ。
 テクニックが使えないので厳しいと思っていたレイキャシールだったが、クリアした後で考えてみると、攻撃力とHPがそれなりにあるクラスなので、実は大して厳しくもないことに気が付く。HPばかりはLVアップとユニットで上げるしかないので(鎧のスロットが4つあること、HPマテリアルを125個使った状態であることは最低条件である)HPの少ないフォースは相当辛いのではなかろうか?

2001/08/06 お引越し

 本当ならばサイトの開設から1年経つのを機に……ということで、8月に入る前には終わっているはずだったのだが――今の今まで引きずり続け、悩みに悩んだ末に、やっとのことで引っ越し先を決定。
 掲示板では既に話に上がっているが、件のURL「rabi-en.rose.ne.jp」を現実のものとするべく、Webスペースのサービス申し込みを行った。
 理由としては……そういう傾いた真似について一度考えてしまったが最後、可能である限りそれを行動に移してしまう(または行動に移そうと考えてしまう)本人の性質も少しはあるのだが、自分のHNとなっている「某」のスペルを「nanigashi」で統一したかったこともあるにはあるのだ(現在利用中のWebサービスのアカウント及びメールアドレスが「nanigasi」である)
 現在利用中のプロバイダではアカウントの文字数制限が8文字以内のため、「nanigashi」というスペルを使うことは不可能である。それならば、いっそ「nanigasi」のスペルをURLからなくしてしまうのも一つの手であると考えたわけだ。
 で、折角だからホームページのURLで遊んでしまおう……ということなのである。

 しかし、実際にこのURLにしたことでどういう影響が出てくるのだろうか……。
 URLとサイトの内容が無関係であることもあり、全くもって謎である。
 今更ではあるが、一番の問題はURLを文字で伝えた時の反応かもしれない。どんな反応をするか……ということについては少々楽しみでもあるのだが、実際にはこの対応に少し困ることがあるのかもしれなかったりする。
 ……ならやるな(爆)
 それでもやる。それが漢である。……何か間違っているような気もするが(笑)

 追記。
 「傾く」とは「かたむく」ではなく「かぶく」と読む。漫画「花の慶次」で使われていた読みだが、私や一部の友人の間ではこれが普通に使われてしまっている。
 それと似たケースでは、漢を「おとこ」と読むことも。私とその友人にはそういう奴が多いのである(笑)
 花の慶次を全く知らない方は、これを機会に一読されてみてはいかがだろうか。
 傾奇者の精神を学ぶのも一興かと。

2001/08/13 自業自得。人間いいことばっかりぢゃないよ

 胃を弱らせた。原因は秘密。ひとまず「自業自得」とだけ言っておこう。
 胃にちょっとでも負担がかかると即座に腹を下してしまう。これはたまらん。

2001/08/14 体が弱ると気も弱る。マジで

 胃に負担のかかりにくい食事をしつつ、己の回復能力に任せてみるが、回復の兆候は全く見られない。
 加えて、寝ている間に少しばかり首を痛め、現在は頭痛を併発している。総合的にはむしろ悪化していると言えないこともない(汗)
 これは「少し胃を弱らせた程度では済まない事態」なのではないか……? と、自分の体を疑い始める。

 下痢に苦しみだしてから50時間余り、トイレに駆け込むこと十数回。何を食っても腹を下す現状に嫌気が差し、荒療治を試みる。その前に現状の分析。
 ・ バテていない→とりあえず消化、吸収はできているはず
 ・ 何を食っても同じ→それなら栄養価の高いものを食っておいた方がマシだろう
 結論はうなぎ。うなぎを食うことにした。そしてご飯をめいっぱいかきこむ。食っている途中に腹が痛くなるが、構わずに食う。単純に胃腸の働きが弱っているだけならば、これで少しは改善するはずだが……
 2時間が経過するが、胃の状態は悪くない。きっと、胃袋に食い物を詰め込んだことが功を奏したのだろう。少なくとも、余計に分泌された胃液が胃を荒らすようなことはないと思われる。

 これで改善しないようなら病院へ行くことも考えた方がいいかもしれない。

2001/08/15 勢いづけばこっちのもんさね

 体調は快方に向かっている。
 調子に乗ってうなぎを食う。また食う。そしてご飯を食いまくる。私の舌は「飽きる」ということを知らないのである(笑)
 ある程度の量に胃が対応できるようになっていれば、きっと大丈夫だろう。

2001/08/16 一難去ってまた一難

 胃は回復したが、首の調子が思わしくない。間違いなく悪化している。痛めたというよりは、少し痛めたことが原因となって、疲労が際限なく蓄積しているといった方がいいだろうか。疲れの抜ける気配が一向にない。
 こうなると、併発する頭痛が猛威を振るい始める。これは下痢よりも遥かに性質が悪いと思う。

 夜半に入ろうとする頃、耐え難い頭痛に襲われる。家族が使っている新素材の安眠枕を借りてみるが、効果はさっぱりであった。相性が悪いとしか考えようがない。
 万策尽きたか……と絶望するが、二日前に洗っていた枕が充分に乾いていることを思い出し、ほとんど期待はできなかったものの、従来の枕を使ってベッドへ。
 ものの2時間ほどで目が覚めてしまうが、症状はわずかながらも改善していた。使い古しだろうが何だろうが、使い慣れた枕が一番良さそうである。
 少なくとも、首が疲れている時に枕を変えるべきではないのだろう。


[ トップページ ][ 日記 ] > [ 2001年 8月 ]
NANIGASHIAN the Nanigashinosuke Kanzaki's Website
Since 7th July 2000
Copyright © 2000-2014 All rights reserved.
Author : Nanigashinosuke Kanzaki
E-mail : [webmaster@nanigashian.net]